片山さつき氏、口利き疑惑否定 「名誉毀損で提訴準備」

  • LINEで送る

グループインタビューに臨む片山地方創生相=18日午後、東京・永田町

 片山さつき地方創生担当相は18日、週刊文春が報じた国税庁に対する口利き疑惑を否定した。報道各社の取材に「非常に事実誤認かつ不正確な内容が掲載されたことは残念。政治家としての社会的評価が著しくおとしめられており、名誉毀損で訴える準備をしている」と語った。

 今週発売の週刊文春は、片山氏側が会社経営者から100万円を受け取り、この会社の確定申告に絡み国税庁関係者に電話をした、と報じた。片山氏は「100万円を受け取ったことも全くない」と主張した。

 経営者に「大した問題じゃない」などと発言したとの指摘には「訴訟準備に入っているので」と述べ、明確な説明を避けた。