農山漁村の宝に32団体選定 地域活性化の優良事例

  • LINEで送る

主な選定地区と団体

 地域独自の農林水産物や文化を生かした地域活性化の優良事例「ディスカバー農山漁村の宝」を選ぶ政府の有識者懇談会は17日、漁師の家への宿泊体験や養殖マダイの釣り体験などを企画した福井県小浜市の「小浜市阿納体験民宿組合」など計32団体を選定した。

 このほか、木の製材や加工施設を整備し、林業従事者の雇用拡大につなげた奈良県川上村の「吉野かわかみ社中」や、地元特産のユズの輸出拡大に貢献した高知県北川村の「北川村ゆず輸出促進協議会」などが選ばれた。

 今回選定された32地区の中から、最優秀賞となる「グランプリ」や特別賞を11月下旬ごろに選ぶ。