臨時国会24日召集を伝達 官房長官、議院運営委員会に

  • LINEで送る

記者会見する菅官房長官=17日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は17日午後、衆参両院の議院運営委員会理事会にそれぞれ出席し、臨時国会を24日に召集する方針を伝達した。会期は12月10日前後までの約1カ月半となる見通しだ。内閣改造後、初めての国会論戦になる。

 自民、公明両党幹事長は17日午前、東京都内で会談し、臨時国会で、相次ぐ災害からの復旧費を計上する2018年度補正予算案の成立を急ぐ方針を確認した。

 与野党は午後、国対委員長会談を開き、補正予算案や法案の審議について協議した。臨時国会では外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管難民法改正案も焦点となる。