東証反発、終値103円高 買い戻しで株価を押し上げ

  • LINEで送る

東京証券取引所

 12日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。世界同時株安のあおりを受けて前日に大きく下げていた銘柄に買い戻しが入り、平均株価を押し上げた。円高ドル安進行の一服も安心材料となった。

 終値は前日比103円80銭高の2万2694円66銭。東証株価指数(TOPIX)は0・59ポイント高の1702・45。出来高は約16億8884万株だった。