北京で日中CEOサミット開催 経済協力強化を議論

  • LINEで送る

開幕した日中CEOサミット=11日、北京(共同)

 【北京共同】日中の主要企業トップらが経済協力を話し合う「日中CEOサミット」が11日、北京で2日間の日程で始まった。経団連の中西宏明会長は開幕式で、日中の政治レベルでの関係改善が進む機会を捉え「両国の経済、産業協力をしっかと築き上げていくことが大変重要だ」と強調した。

 曽培炎・中国国際経済交流センター理事長(元副首相)は「一国主義と保護主義が台頭し、世界の貿易システムが乱されている」と述べ、トランプ米政権の通商政策を批判。一方で中国は「今年に入って大幅に対外開放を進めている」と強調。中国の所得水準も上がっているとして、日本企業に積極的な投資を呼びかけた。