「ハマの番長」が投手コーチに DeNA、三浦大輔氏

  • LINEで送る

2016年9月、現役最後の登板を終え、ファンの声援に応えるDeNAの三浦大輔投手=横浜スタジアム

 DeNAが来季の1軍投手コーチに球団OBの三浦大輔氏(44)を招くことが10日、分かった。三浦氏は専任では初のコーチ就任となる。

 2016年限りで現役を引退するまでチーム一筋で25年間プレーし、通算172勝を挙げ「ハマの番長」の愛称で親しまれた。14年から3年間はコーチを兼任し、引退後は球団のスペシャルアドバイザーを務めていた。チームは主力投手の不振で3年ぶりにクライマックスシリーズ(CS)進出を逃し、投手陣の再建が期待される。

 また、光山英和1軍バッテリーコーチ(52)は今季限りでの退団が決まった。