相撲協会が年寄総会 旧貴乃花一門の所属を協議へ

  • LINEで送る

日本相撲協会の理事会に向かう八角理事長=27日午後、東京・両国国技館

 日本相撲協会は27日、東京都墨田区の両国国技館で全親方によって構成する年寄総会を開いた。7月の理事会で全ての親方は五つある一門のいずれかに所属することを決めており、旧貴乃花一門や無所属の親方の一門加入について協議する見通し。

 貴乃花親方(元横綱)の離脱で6月に消滅した旧貴乃花一門の阿武松親方(元関脇益荒雄)ら9人は二所ノ関一門、立浪親方(元小結旭豊)は出羽海一門へ入る予定。

 受け入れ先の一門のめどが立たなかった貴乃花親方は、25日に相撲協会に退職を届け出た。書類上の問題もあり、受理されていない。