ソフトB森、新記録7戦7連続S 小林雅英ら抜く

  • LINEで送る

今季34セーブ目を挙げ、チーム7試合で7連続セーブのプロ野球新記録を樹立したソフトバンク・森=京セラドーム

 ソフトバンクの森唯斗投手が25日、京セラドーム大阪でのオリックス23回戦で今季34セーブ目を挙げ、チーム7試合で7連続セーブのプロ野球新記録を樹立した。

 26歳の森は18日のロッテ戦で28セーブ目を挙げてから接戦の最終回を締め続け、24日の日本ハム戦で小林雅英(ロッテ)ら過去6人がマークしたチーム6試合で6連続セーブのプロ野球記録に並んでいた。