小野寺防衛相、根室基地を視察 ロシアへの警戒、大綱に反映を

  • LINEで送る

 小野寺五典防衛相は23日、レーダーでロシア軍機などの警戒監視に当たる航空自衛隊根室分屯基地(北海道根室市)を視察した。「ロシア軍の活動が活発化している。ロシアへの警戒は重要な役目であり、視察内容を防衛計画の大綱、中期防衛力整備計画(中期防)にも反映したい」と記者団に述べた。

 ロシア軍は今月、極東やシベリアで冷戦後最大規模の軍事演習「ボストーク(東方)2018」を実施。ロシア軍機の日本周辺での飛行も頻繁に確認されている。防衛大綱と中期防は年末の取りまとめを予定する。