サッカー、長谷部フル出場で逆転 欧州リーグ1次L開幕

  • LINEで送る

マルセイユ戦でパスを受けるEフランクフルトの長谷部=マルセイユ(共同)

 【マルセイユ(フランス)共同】サッカーの欧州リーグは20日、各地で1次リーグが開幕し、H組で長谷部誠のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)が昨季準優勝のマルセイユ(フランス)に2―1で逆転勝ちした。長谷部はフル出場し、マルセイユの酒井宏樹はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 前回4強でB組のザルツブルク(オーストリア)の南野拓実は3―2で勝ったライプチヒ(ドイツ)戦の後半26分からプレー。F組のベティス(スペイン)の乾貴士はオリンピアコス(ギリシャ)戦の後半38分から出場した。試合は0―0で引き分けた。