ロンドンで「日本の匠」紹介 腕時計とジン、イベント開催

  • LINEで送る

19日、ロンドンの日本大使公邸でのイベントで、「匠の技」を説明するセイコーエプソンの中沢義房さん(左)とサントリースピリッツの鳥井和之さん(共同)

 【ロンドン共同】日本の代表的ブランドに息づく匠の技を知ってもらおうと、在英日本大使館とセイコーウオッチ、サントリースピリッツが19日、ロンドンの日本大使公邸で日本の高級腕時計と蒸留酒ジンを紹介するイベントを開き、各国大使館関係者らが参加した。

 高級時計の組み立てで高い技術を持つセイコーエプソンのエキスパート中沢義房さんが「きれいに見える時計をつくるのが私のこだわり。長く人生を共にしてもらえる時計をつくりたい」と話した。

 高級ジンを発売したサントリースピリッツのシニアスペシャリスト鳥井和之さんは「手間を掛けて特徴ある味わいになった」と説明した。