安保法成立3年、市民団体が集会 力を合わせ、廃止を

  • LINEで送る

集会後、デモ行進する参加者=19日夜、東京都千代田区

 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法成立から3年となった19日、安保法制を違憲と主張する市民団体が、東京の日比谷野外音楽堂で廃止を求める集会を開いた。参加者は主催者発表で約4800人。参加者は「武力で平和はつくれない」「力を合わせ政治を変えよう」と声を上げた。

 集会は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」などの共催。実行委の高田健共同代表はあいさつで、政府がエジプト・シナイ半島で停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団」に陸上自衛隊員の派遣を検討していることや、海上自衛隊が南シナ海で対潜水艦戦の訓練を実施したことを批判した。