パンダ「永明」26歳に、和歌山 氷でお祝い、15頭の父親

  • LINEで送る

26歳の誕生日を迎えた雄のジャイアントパンダ「永明」=14日、和歌山県白浜町

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で14日、26歳の誕生日を迎えた雄のジャイアントパンダ「永明」に、数字の「26」をかたどった氷とメッセージを書き込んだ旗が贈られた。

 屋外運動場に出てきた永明は木製のいすに座り、おいしそうに竹を頬張った。プレゼントの氷を倒す一幕もあり、来園者の笑いを誘った。

 1992年9月14日に生まれた永明は、人間なら70代半ばぐらい。8月に赤ちゃんが生まれたばかりで、施設で誕生した15頭のパンダの父親だ。飼育下で自然交配し、繁殖に成功した世界最高齢の雄のパンダでもある。