佐藤、西村組が準々決勝へ ボートの世界選手権

  • LINEで送る

 ボートの世界選手権は9日、ブルガリアのプロブディフで開幕し、軽量級ダブルスカルは男子の佐藤翔(新日鉄住金)西村光生(アイリスオーヤマ)組が予選2組4着となり、準々決勝へ進んだ。女子の大石綾美(アイリスオーヤマ)山領夏実(デンソー)組は予選1組5着で、敗者復活戦に回った。

 軽量級シングルスカルは男子の池田裕紀(トヨタ紡織)、女子の土屋愛(明治安田生命)がともに予選で2着以内に入れず、敗者復活戦に回った。(共同)