元横綱日馬富士が学校設立 モンゴルで人材育成

  • LINEで送る

「新モンゴル日馬富士学校」の開校式で、テープカットする元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(中央)=1日、ウランバートル(共同)

 【ウランバートル共同】元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏が出資して設立した私立学校「新モンゴル日馬富士学校」が1日、モンゴルの首都ウランバートルで開校した。ビャンバドルジ氏は開校式で「祖国への恩返しだ。日本の優れた教育も取り入れ、よい市民を育てたい」と話した。

 小中高の一貫教育で、教養と礼儀を身に付けた人材を育成する狙い。スポーツを通じて忍耐強さや責任感、他人を尊重する気持ちも養うという。ビャンバドルジ氏は「子どもたちには、日本にも親しみを持ってもらいたい」と話した。

 当初の生徒は約740人で、教職員は70人余り。