絢子さまと守谷さん婚約 高円宮邸で「納采の儀」

  • LINEで送る

「納采の儀」で守谷慧さんの使者から目録を受け取られる絢子さま=12日午前、東京・元赤坂の高円宮邸(宮内庁提供)

 高円宮家の三女絢子さま(27)と日本郵船社員の守谷慧さん(32)の結納に当たる「納采の儀」が12日午前、東京・元赤坂の赤坂御用地にある高円宮邸で行われた。納采の儀をもって正式に婚約が成立し、結婚式は10月29日に東京・明治神宮で催される。

 守谷さんの使者として、親族で元国立国際医療研究センター病院長の近藤達也さん(76)が宮邸を訪問。故高円宮の肖像画が飾られた応接室で、高円宮妃久子さまが立ち会う中、清酒3本や鮮鯛(代料)、洋服地の目録を絢子さまに手渡した。水色の絹のワンピースに身を包んだ絢子さまは「謹んでお受けいたします」と応じられた。