東京円、110円台後半 ユーロ安が進行

  • LINEで送る

 10日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比38銭円高ドル安の1ドル=110円66〜67銭。ユーロは1円75銭円高ユーロ安の1ユーロ=126円87〜91銭。トルコ通貨安の影響拡大が懸念され、対ユーロでは一時、約2カ月ぶりの円高水準となった。

 日米両政府による新たな閣僚級貿易協議をにらみ、1ドル=111円を挟んだ展開となった。日経平均株価の下落で投資家心理が冷え込み、安全資産とされる円が買われた場面もあった。