台風12号、夜にも上陸 強い勢力、東海か近畿に

  • LINEで送る

台風12号の予想進路(28日12時現在)

 強い台風12号は28日、勢力を維持したまま太平洋を北上して関東に接近した。今後は西にカーブし、夜には伊豆半島・石廊崎沖に進み、29日未明にかけて東海か近畿南部に上陸する見通し。東日本の太平洋側では1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が局地的に降るほか、西日本までの広い範囲で大雨による土砂災害や川の増水・氾濫、暴風の恐れがあり、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けた。高波や高潮の危険もある。

 気象庁は臨時記者会見を開き、桜井美菜子天気相談所長が「暗くなって強い雨と暴風の中を避難するのは難しい。早め早めに避難してほしい」と呼び掛けた。