西武の秋山、パ新の536試合 連続フルイニング出場

  • LINEで送る

秋山翔吾外野手

 西武の秋山翔吾外野手が21日、メットライフドームで行われた楽天16回戦で536試合連続フルイニング出場としてパ・リーグ記録を更新した。プロ野球記録は阪神の金本監督が現役時代にマークした1492試合。

 秋山は2014年9月6日のソフトバンク戦からフルイニング出場を継続し、20日の試合で愛甲(ロッテ)が持っていたパ・リーグ記録に並んでいた。