東日本銀行、問題融資が横行 根拠不明確な手数料要求

  • LINEで送る

東日本銀行本店=東京都中央区

 コンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)傘下の東日本銀行が取引先に対し、融資に伴う金利とは別に基準や根拠が不明確な多額の手数料を要求していたことが13日、分かった。必要以上の金額を融資し、その一部を定期預金として預けさせる「歩積み両建て」という問題のある手法も横行していた。

 金融庁は13日に銀行法に基づく業務改善命令を出す。法令順守問題による国内銀行への行政処分は、暴力団融資問題で事実と異なる報告をしたとして2013年12月にみずほ銀行に一部業務停止命令を出して以来となる。

 金融庁は17年末から東日本銀に立ち入り検査していた。