北朝鮮、瀬取り89回 米、安保理制裁委に通告

  • LINEで送る

瀬取りをしたとみられる北朝鮮船籍タンカー=東シナ海の公海上(防衛省提供)

 【ニューヨーク共同】米国連代表部は12日、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に対し、北朝鮮が1〜5月、洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」の手法で、石油精製品を少なくとも89回輸入したと指摘する文書を提出した。関係筋が明らかにした。

 制裁決議で定めた輸入上限に達した可能性が極めて高いとし、同委員会は国連の全加盟国に対し、北朝鮮に今後輸出しないよう、早急に通知すべきだと指摘した。

 米代表部は衛星写真の分析などにより、北朝鮮の船舶が瀬取りで石油製品を積み込んだ後、北朝鮮西部の南浦や東部の元山の港に計89回入港したと指摘した。