文科省前局長「加点依頼せず」 息子の東京医科大入試

  • LINEで送る

 私大支援事業を巡り受託収賄容疑で逮捕された文部科学省の前科学技術・学術政策局長佐野太容疑者(58)が東京地検特捜部の調べに、息子が不正に合格したとされる東京医科大の入学試験について「大学側に息子が受験予定であることは伝えた。よろしくとは言ったかもしれないが、得点の加点までは頼んでいない」と供述していることが11日、関係者への取材で分かった。

 一方、特捜部は息子の合格を賄賂と認識していたとみており、佐野容疑者と大学側の詳しいやりとりを調べている。