政権、加計氏喚問に応じず 延長国会、初の本格論戦

  • LINEで送る

参院予算委で答弁する安倍首相=25日午後

 安倍晋三首相は25日の参院予算委員会で、野党が要求する学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長の証人喚問に応じる考えはないと表明した。「私は何の権限もない。自民党に指示を出すのは越権行為で、あってはならない」と強調した。国会会期が7月22日まで延長されて初の本格論戦。野党は森友、加計学園問題を引き続き追及する。首相は、加計氏が行った19日の記者会見の内容に関し「コメントしない」と述べた。27日には今国会2回目の党首討論も行われる。

 首相は、国家戦略特区を利用した加計学園の獣医学部新設について「行政プロセスには全く問題がなかった」と説明した。