ベトナム、ビキニ女性出演が波紋 サッカーW杯の関連番組

  • LINEで送る

 【ハノイ共同】サッカー人気の高いベトナムで、国営テレビ系のワールドカップ(W杯)関連番組にビキニ姿の女性が登場し、波紋を広げている。経済発展が進むとはいえ共産党独裁の下、まだまだお堅い国柄。視聴者には少々刺激が強かったようだ。

 地元メディアなどによると、番組は国営ベトナム・テレビ系のメディアが放映。各試合の前、アシカに対戦国の国旗などが書かれたパネルを選ばせ、試合の勝敗を占う内容だ。

 20日のポルトガル―モロッコ戦前の番組に、女性司会者は黒のビキニ姿で出演。翌日はオレンジ色のビキニを着用した。地元メディアは擁護する声を紹介する一方、批判的な見解も伝えた。