NY株、大幅反発 石油株が上げ主導

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反発し、午前10時現在は前日比166・70ドル高の2万4628・40ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・49ポイント安の7702・46。

 ダウ平均は、原油価格の急伸で収益改善が意識された石油株が買われ、相場全体の上げを主導した。前日まで8営業日続落したため、割安感が出た銘柄も買い戻された。