第60次南極観測隊決まる 11月下旬に出発

  • LINEで送る

 政府の南極地域観測統合推進本部は22日、第60次観測隊の実施計画や隊員を決めた。隊員は、既に隊長に決まっていた堤雅基・国立極地研究所教授(51)と、副隊長の原田尚美・海洋研究開発機構地球環境観測研究開発センター長代理(51)ら69人。原田さんは初の女性副隊長となる。隊員は今後追加し、71人編成とする。

 11月下旬に空路で出発。オーストラリアで南極観測船「しらせ」に乗り込み、昭和基地へ向かう。

 隊員のほかに同行者として、東京都調布市立第七中学校の高橋和代教諭(48)と、相模女子大学高等部(相模原市)の新井啓太教諭(34)も加わる。