東京円、110円台前半 

  • LINEで送る

 22日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比38銭円高ドル安の1ドル=110円15〜16銭。ユーロは53銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円34〜38銭。

 米国と中国および欧州連合(EU)との貿易摩擦が意識され、リスクを回避する姿勢が投資家に広がった。比較的安全な資産とされる円が買われた。ただ、日本時間では目立った取引材料がなく、値動きは小幅だった。

 市場では「貿易問題が世界中に広がり、事態がなかなか収束しない」(外為ディーラー)と相場への影響の長期化を懸念する声が出た。