横浜の団地殺傷、被害家族が相談 「脅迫受けてる」、警察に複数回

  • LINEで送る

男女3人が殺傷された集合住宅前に立つ神奈川県警の警察官=21日午前、横浜市旭区

 横浜市旭区の団地一室で家族3人が殺傷された事件で、神奈川県警は21日、事件後に転落死したとみられる男(76)に金銭トラブルを巡り「脅迫を受けている」と家族から複数回の相談があったことを明らかにした。県警は事件との関係や当時の状況について調べる。

 この部屋に住む遠藤孝治さん(61)が首や胸を切られるなどして死亡し、長男智一さん(40)が意識不明の重体。県警はけがをした妻京子さんの年齢を64歳に訂正した。

 県警によると、男は京子さんの姉の元夫。姉との話し合いや金銭を要求し、家に押し掛けたり、殺害をほのめかすようなメモを郵便受けに入れたりしていた。