米、対中制裁回避を模索 経済司令塔「取引する」

  • LINEで送る

 【ワシントン共同】トランプ米政権で経済政策の司令塔を務めるクドロー国家経済会議(NEC)委員長は5日、記者団に「米国は中国と取引するだろう」と述べ、知的財産権侵害を理由とする中国への制裁措置の発動回避を模索していることを明らかにした。

 ロイター通信によると、クドロー氏は、米中がお互いに制裁を発動する構えを見せるのは、相手国から譲歩を引き出すための交渉戦術の一環と説明。その上で、米中が制裁発動回避で合意するには「双方が貿易障壁を引き下げる」ことが必要だとの認識を示した。