NY株、反発 

  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比39・55ドル高の2万5046・58ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は13・06ポイント高の7524・07。

 ダウ平均は取引開始直後、前日まで2日続落した反動で買い戻す動きが優勢となり、前日と比べた上げ幅が一時120ドルを超えた。その後は、上げ幅を縮め、マイナスに転じる場面もあった。