競泳の池江、日本選手権は4種目 昨年女子初5冠 

  • LINEで送る

メキシコでの合宿から帰国し、報道陣の取材に応じる競泳女子の池江璃花子=13日、成田空港

 競泳女子で17歳の池江璃花子が13日、合宿先のメキシコから帰国して成田空港で取材に応じ、4月の日本選手権はいずれも日本記録を保持するバタフライの50メートル、100メートルと自由形の50メートルと100メートルの計4種目に出場することを明らかにした。昨年は女子で史上初めて同選手権5冠を達成したが、負担を軽減して好タイムを出すために種目を絞った。

 今夏のジャカルタ・アジア大会やパンパシフィック選手権の代表選考会を兼ねた日本選手権。飛躍を期すスーパー高校生は「今年は集中して記録も出し、アジア大会やパンパシでしっかり活躍することが目標」と語った。