18億円引き出し再逮捕へ 計画疑いの男、福岡県警 

  • 0
  • LINEで送る

 17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、福岡県警は12日、計画に関与した疑いがあるとして逮捕した暴走族グループ「関東連合」(解散)の元メンバー斉藤祐輔容疑者(33)=東京都世田谷区=を窃盗などの疑いで13日にも再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 2016年5月15日の事件後、全国の警察は南アフリカのスタンダード銀行の顧客情報が悪用され、海外の犯罪組織を通じて偽造カードが使われたとして現金の引き出し役や勧誘役を摘発した。