ドローンで日用品10キロを宅配 大分で山越え実験 

  • LINEで送る

実験で約10キロの日用品を積み、飛び立つドローン=9日午後、大分県佐伯市

 大分県と情報通信会社モバイルクリエイト(大分市)は9日、無人機ドローンで約10キロの日用品を山越え配送する実験を、同県佐伯市宇目で行った。交通手段のない高齢者をはじめとする「買い物弱者」の支援につなげる狙い。同様の取り組みは各地で行われているが、県によれば、宅配目的としては最も重い荷物を運んだ実験という。

 使用したのは、縦横約1・7メートル、高さ約70センチ、重さ約35キロのドローン。米や洗剤といった10キロ分の日用品を持ち上げ、約830メートルの区間を約7分かけて自動飛行。中間地点で着陸し、一部の荷物を降ろした。