歩道に重機突っ込み女児死亡 大阪、聴覚支援校児童ら4人負傷 

  • LINEで送る

重機が歩道に突っ込んだ現場付近を調べる捜査員ら=1日午後4時47分、大阪市生野区(共同通信社ヘリから)

 1日午後3時55分ごろ、大阪市生野区桃谷1丁目、大阪府立生野聴覚支援学校近くの歩道にショベルカーが突っ込み、下校中だった同校小学部の児童ら5人がはねられて病院に搬送され、このうち5年の井出安優香さん(11)=同府豊中市=が死亡した。

 生野署によると、ともに同5年で11歳の男児と女児、女性教員(45)が腰の骨を折る重傷で、別の女性教員(41)が打撲の軽傷。

 生野署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ショベルカーを運転していた建設会社社員、佐野拓哉容疑者(35)=大阪市阿倍野区=を現行犯逮捕した。今後、過失致死傷容疑に切り替えて調べる。