W杯エアリアル、田原は10位 フリースタイルスキー

  • 0
  • LINEで送る

男子エアリアル予選 演技する田原直哉=ディアバレー(共同)

 【ディアバレー(米ユタ州)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は12日、米ユタ州ディアバレーでエアリアルが行われ、男子で平昌冬季五輪代表の田原直哉(ミルキーウェイ)は上位12人が進んだ決勝1回目で敗れ、10位だった。南隆徳(美深エアフォース)は30位で予選落ちした。

 女子の碓氷衣織(長野・白馬高)は32位で予選敗退した。