タクシー会社の社長逮捕 乗車拒否され運転手に暴行 

  • LINEで送る

 タクシーの乗車を拒否されたことに腹を立て運転手を暴行したとして、警視庁愛宕署は21日、傷害の疑いで、タクシー会社「東京エムケイ」の社長で韓国籍のユ・チャンワン容疑者(54)=東京都港区=を現行犯逮捕した。

 東京エムケイは「関係者に多大なご迷惑をお掛けしたことをおわびする」とコメントを出した。ユ容疑者は社長を辞任する意向を示しており、近く手続きをするという。

 逮捕容疑は21日午前0時ごろ、東京都港区のJR新橋駅近くの路上で、乗車を拒否した個人タクシー運転手の50代男性の胸をつかんだり、脱げた男性の靴を顔に投げつけたりして、顔面打撲などの軽傷を負わせた疑い。