円上昇、一時112円半ば 米利上げ見通し受け 

  • 0
  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク外国為替市場で円相場は対ドルで上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)が同日公表した経済見通しで2018年と19年の利上げ予想を維持し、利上げペースが加速しないと市場で受け止められてドル売り円買いが進んだ。

 午後5時現在は、前日比1円01銭円高ドル安の1ドル=112円49~59銭。ユーロは1ユーロ=1・1820~30ドル、133円03~13銭。