「エルサレム首都」拒否 イスラム諸国が首脳会議 

  • LINEで送る

 【イスタンブール共同】イスラム協力機構(OIC)は13日、トルコ最大都市イスタンブールで臨時首脳会議を開催し、トランプ米政権によるエルサレムのイスラエル首都認定を強く拒否し、非難するとの声明を出した。ただ、対立や分断が目立つイスラム諸国の今回の問題に対する温度差も浮かび上がった。

 声明でOICは、東エルサレムをパレスチナ国家の首都だと宣言し、各国に承認を求めた。米国やイスラエルに対する具体的な制裁措置は打ち出さなかった。

 OICは非アラブ諸国を含む56カ国とパレスチナで構成。