首相、北朝鮮外交関係見直し要請 東アジアサミット

  • 0
  • LINEで送る

記者会見する安倍首相=14日、マニラ(共同)

 【マニラ共同】日米中ロと東南アジア諸国連合(ASEAN)など計18カ国の首脳らが参加する東アジアサミットが14日、マニラで開かれた。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応を議論し、安倍晋三首相は外交関係の見直しなど、あらゆる手段で圧力を最大限に高める必要があると強調した。トランプ米大統領は会議開始が遅れたとして急きょ欠席。帰国の途に就き、初のアジア歴訪を終えた。

 議長声明案は北朝鮮による核兵器などの大量破壊兵器開発を非難しており、サミットでは首脳らが北朝鮮に厳しい姿勢を示した。安倍氏は拉致問題解決への協力も要請した。