横綱日馬富士関が暴行 10月、貴ノ岩関大けが

  • 0
  • LINEで送る

日馬富士関(左)、貴ノ岩関

 大相撲の東横綱日馬富士関(33)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が10月の秋巡業中に平幕貴ノ岩関(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=を殴るなどの暴行を加えて大けがを負わせたことが14日、分かった。日馬富士関は謝罪し、九州場所3日目からの休場を決めた。酒席でのトラブルだったという。

 現役横綱による極めて異例の不祥事により、日本相撲協会は厳しい処分を科す可能性がある。

 協会関係者によると、日馬富士関は10月26日夜に鳥取県内で、感情のもつれなどから貴ノ岩関にビール瓶などで暴力を振るったとされる。