乳児虐待容疑で父親逮捕、秋田 意識不明の重体

  • 0
  • LINEで送る

 秋田県警大館署は12日、生後2カ月の長男を揺さぶりけがを負わせたとして、傷害容疑で秋田県大館市の父親で会社員の少年(19)を逮捕した。長男は意識不明の重体。少年は「長男を揺さぶった。申し訳ない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午前11時半ごろ、同市の自宅で長男を数回、強く前後に揺さぶるなどして、急性硬膜下血腫などのけがを負わせた疑い。

 少年は妻、長女、長男の4人暮らし。別の部屋にいた妻が長男の異変に気づき、119番した。