肥満の子ども1億2千万人 世界的に増加傾向とWHO

  • 0
  • LINEで送る

世界保健機関(WHO)本部=スイス・ジュネーブ(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は10日、2016年に世界で肥満の子ども(5~19歳)は推定1億2400万人に達しているとの報告書を発表した。2億1千万人は肥満ではないものの、太り気味とみられるとしている。世界的に増加傾向にあり、糖尿病やがんなどにかかるリスクが高くなっていると警告した。

 報告書は、砂糖を多く含む清涼飲料水や加工食品などの取り過ぎが原因だと指摘、各国政府に子どもを不健康な食事から守る対策を呼び掛けた。

 地域別では、太平洋島しょ国で肥満の割合が特に高く、ナウルとクック諸島ではそれぞれ女の子と男の子の30%以上が肥満だった。