北朝鮮北東部で地震 一時「爆発」情報も

  • 0
  • LINEで送る

北朝鮮北東部で地震が観測された後の平壌市内の様子。平壌駅(奥)前は市民らでにぎわっていた=23日夕(共同)

 【北京、ソウル共同】米地質調査所(USGS)によると、北朝鮮北東部で日本時間23日午後5時29分、マグニチュード(M)3・5の地震が発生した。震源の深さは5キロ。核実験であれば3日以来で7回目となるが、韓国は自然地震との見方を示し、日本政府関係者は23日夜「核実験ではないようだ」と述べた。一方、中国地震局は発生直後に爆発の疑いがあると速報、情報は一時錯綜した。

 韓国気象庁の当局者は「地震波の波形が自然の地震の際に見られるもので、人工地震特有の音波も観測されていない」と述べた。