NBA、ブライアント氏永久欠番 背番号「8」と「24」

  • 0
  • LINEで送る

ニックスのパトリック・ユーイングの肩越しにシュートを放つコービー・ブライアント=1999年3月、ロサンゼルス(AP=共同)

 米プロバスケットボール、NBAのレーカーズは12日、昨年引退したコービー・ブライアント氏がつけた背番号8と24を永久欠番とし、12月18日のウォリアーズ戦で記念式典を行うと発表した。

 現役の20年間をレーカーズ一筋でプレーしたブライアント氏は得点や出場試合など5部門以上でチーム史上最多記録を持つ。1996年から2006年までの背番号が8、以降は24だった。NBAで初めて同チームで二つの永久欠番を持つ選手となる。(AP=共同)