台風18号、先島諸島に接近 暴風に厳重警戒を、気象庁

  • 0
  • LINEで送る

台風18号の予想進路(13日9時現在)

 強い台風18号は13日、勢力を強めながら宮古島の東南東の海上を北西に進んだ。同日夕にかけて先島諸島に最接近する見通しで、気象庁は暴風や高波への厳重な警戒を呼び掛けた。沖縄県では14日朝にかけ、雷を伴い1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るところがあり、土砂災害や落雷、突風への注意も必要だ。

 気象庁によると、宮古島では13日午前、最大瞬間風速が30メートルを超えた。14日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は40メートル(60メートル)で、14日正午までに予想される雨量は多いところで200ミリの見通し。

 16日以降、西日本に接近する可能性がある。