母の再婚男性刺し死なす、新潟 殺人未遂容疑で高3逮捕 

  • LINEで送る

 14日午後11時45分ごろ、新潟県長岡市の住宅から「息子が父親を刺した」と119番があった。市消防本部の救急隊員が駆け付けると、男性会社員(46)が首から血を流して倒れており、間もなく死亡。長岡署は15日未明、殺人未遂容疑で現場にいた高校3年の少年(19)を現行犯逮捕した。

 同署によると、男性は少年の母親と再婚し、一緒に暮らしていたという。少年は調べに「頭の中が真っ白で分かりません」と話している。今後、逮捕容疑を殺人に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は14日深夜、男性の首を包丁で切り付け、殺害しようとした疑い。

 凶器とみられる包丁は現場で見つかった。