ソフトバンク基金に出資へ 米アップル

  • 0
  • LINEで送る

東京・表参道のアップルストアに掲げられたアップルのロゴ=2014年撮影(ロイター=共同

 【ニューヨーク共同】ソフトバンクグループが主導する10兆円規模のファンド(基金)に、米IT大手アップルが出資することが19日、分かった。ロイター通信が報じた。

 トランプ米大統領が週末にサウジアラビアを訪問するのに合わせ、ソフトバンクの孫正義社長が同国を訪れ、ファンドに対する出資の1次募集の完了を発表する。アップルのほか、サウジアラビアの政府系ファンドも出資するという。

 ソフトバンクは昨年10月、IT分野に投資する10兆円規模のファンド設立を発表していた。