半崎美子がミニアルバム ショッピングモールの歌姫

  • 0
  • LINEで送る

 「ショッピングモールの歌姫」の異名を持つシンガー・ソングライターの半崎美子が、ミニアルバム「うた弁」でメジャーデビューを果たした。東京都内でお披露目イベントを開催し、NHK「みんなのうた」で放送中の「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」など4曲を熱唱した。

 札幌市出身の半崎は大学を中退後に上京、事務所に所属せずに音楽活動を続けてきた。全国のショッピングモールを回り、心を震わせるような歌声でじわじわとファンを増やしてきた。

 イベント前の取材会で半崎は「17年間個人で活動してきて、イベントの会場設営やポスター張り、即売会のお釣りの準備といった作業は全部自分でやってきました」とインディーズ時代を振り返った。メジャーデビューの重みを問われると「今日は自分で何もしなくてもいいので感動しました」と笑顔を見せていた。