妻の遺体か、遺棄容疑で男逮捕 京都、13年に不明と届け 

  • LINEで送る

 京都府南丹市園部町の住宅の敷地に遺体を埋めたとして、京都府警は7日、死体遺棄容疑で同府長岡京市西の京、建築業渡辺利幹容疑者(41)を逮捕した。

 府警によると、渡辺容疑者は妻の広子さん=当時(37)=の殺害をほのめかす供述をしており、府警は供述に基づいて、住宅敷地を捜索する。

 逮捕容疑は2013年9月初旬、建築業の仕事で工事中だった南丹市園部町の住宅敷地に遺体を埋めて、遺棄した疑い。「車で運んで、敷地の土中に埋めた」と容疑を認めている。

 渡辺容疑者は妻と長男(7)と3人暮らしだった。13年9月8日、府警に「妻が行方不明になっている」と届け出ていた。