結婚式場の祝儀、窃盗未遂容疑 58歳逮捕「数百件やった」 

  • 0
  • LINEで送る

 熊本東署は27日、結婚式場で親族を装い、祝儀袋に入った現金を盗もうとしたとして、窃盗未遂と建造物侵入の容疑で住所不定、無職西原哲美容疑者(58)を現行犯逮捕した。署によると「4年ほど前から、広島より西で数百件やった」と供述しており、祝儀窃盗を繰り返していた疑いがあるとみて調べている。

 逮捕容疑は27日午前11時半ごろ、親族を装って熊本市の式場に侵入、参列者が受付に渡した祝儀袋から現金を盗もうとした疑い。

 熊本東署によると、西原容疑者の挙動が不審だったため、式場従業員が質問すると祝儀袋を戻して外に出た。従業員が問い詰めると、逃げようとしたため取り押さえた。